岐阜の公園 岐阜情報

岐阜ファミリーパークのこどもゾーンを徹底紹介!『遊具写真付き』

投稿日:

ファミリーパーク入り口

ファミリーパーク入り口

「岐阜ファミリーパークのこどもゾーンってどういう感じなんだろう。トイレはちゃんとあるの?遊具はたくさんあるの?何歳くらいから遊べるの?」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の紹介メディアMamaSukiです。ファミリーパークのこどもゾーンをほぼ貸切状態で遊べたため、写真付きで詳しく解説していきます。

 

当記事の内容はこちら

  1. 岐阜ファミリーパークのこどもゾーンを徹底紹介!
  2. 岐阜ファミリーパークでランチをするなら『フードコートもある』

 

1歳・2歳でも十分楽しめます。下手なテーマパークに行くよりよっぽど空いていてお得なので遠方からも来る価値がありますよ。

どうぞご覧ください。

スポンサーリンク

1.岐阜ファミリーパークのこどもゾーンを徹底紹介!

岐阜ファミリーパークのこどもゾーンは『有料のアトラクション』と『自由に遊べる遊具』の2つがある大型の公園です。

単なる公園と思っていくのは残念です。小さな遊園地だと思って行きましょう。

  • 駐車場
  • トイレ
  • 各遊具

上記3つに分けて解説していきますね。

 

まずは初期情報からお届けします。

 

岐阜ファミリーパークの場所

 

岐阜ファミリーパークこどもゾーンの開閉時間

子どもゾーンの開閉時間

こどもゾーンの開閉時間

  • 9時30分~16時30分 (3.4.5.6.9.10.11月)
  • 9時30分~17時00分 (7.8月)
  • 9時30分~15時00分 (1.2.12月)

休園日 毎週火曜日 祝日のときはその翌日

年末年始 12月29日~翌1月1日

 

園内マップ

子どもゾーンの園内マップ

こどもゾーンの園内マップ

 

公式サイトはこちら 岐阜ファミリーパーク

① 駐車場について

子どもゾーンの駐車場

こどもゾーンの駐車場

駐車場はこどもゾーンの近くに用意されています。

私は間違えて第1駐車場に停めてしまいました。そこからこどもゾーンまでは徒歩10分。250mくらいの距離になります。

平日はほぼ貸しきり状態です。ご参考まで。

② トイレについて『オムツ替えも可』

岐阜ファミリーパークのトイレ

岐阜ファミリーパークのトイレ

トイレは園内各地にあります。入り口付近の1つ。フードコート付近に2つ。ここが使いやすいですね。

入り口付近のトイレはちょっと汚い(扉なし)なので、オムツ替えには向いてません。フードコート付近のトイレをオススメします。

子どもゾーンのフードコート

こどもゾーンのフードコート

※写真の『船みたいなところ』がフードコートですね。

③ こどもゾーンの遊具を紹介

有料と無料に分けてご紹介します。

 

こどもゾーンの有料遊具

子どもゾーンのヨット

こどもゾーンのボート

大きな池がありまして、その中を『アヒルのボート』で移動できます。

 

各種有料アトラクション

各種有料アトラクション

  • ゴーカート
  • ボート
  • ボブスレー
  • サイクルモノレール
  • スーパーモービル
  • バッテリーカー

上記が有料ですね。スーパーモービルで山の上に登り、ボブスレーで降りてくることができます。ただしスーパーモービルは片道の料金なのでご注意を。

 

こどもゾーンの無料遊具

すくすくランド

すくすくランド

3歳未満専用の遊べる場所。

赤ちゃんがハイハイでも遊べるように人工芝の山があったりします。砂場やマット広場も用意されてますね。ただし、2歳くらいの子が遊ぶにはちょっと微妙かな…。という感じでした。

 

トランポリンの山

トランポリンの山

色んな公園に設置されている大型のトランポリン山もあります。靴は脱いで使いましょう。

かなり弾みます。推奨年齢も6歳以上なので要注意ですね。平日だとガラガラなので独占することも可能。

 

クモのアスレチック

クモのアスレチック

全て縄で出来たアスレチックです。思ったより危険なので、推奨年齢以下の子は使うべきじゃありません。

 

大型のボックス遊具

大型のボックス遊具

中に入れます。しかも登れます。

当写真を撮影した日は『雪が降った翌日』だったため、中がぬれていて使えませんでした。どうみても面白いヤツですね。

 

バイキングの秘密基地遊具

バイキングの秘密基地遊具

メインの無料遊具がコレ。ジェロニモ砦です。

  • 複数の大型遊具が組み合わさっている
  • 洞窟探検も可能(真っ暗闇の滑り台があるなど面白いです)
  • 超長い滑り台がある
  • どこがどこにつながっているか簡単には分からない

こども心をくすぐる仕掛けがたっぷりです。

 

子どもゾーンの大型すべり台

こどもゾーンの大型すべり台

これが大型滑り台です。1度滑ってしまうと上に戻るまで3分くらいかかります。長い!

 

塔から洞窟への道

塔から洞窟への道

徐々に洞窟へ向かっていきます。思わぬところにつながっているのでワクワク気分が止まりません。

 

洞窟の中も広い

洞窟の中も広い

洞窟の中も相当広いです。

なお、途中で『真っ暗闇の中をすべるホール型の滑り台』があります。落下が2段階に分かれており、かなり急です。大人でも怖いので小さい子はご注意を。

 

実際に遊具で遊んでみた感想

新米ママ
大人も楽しいくらいなんです?
最高でした!モンキーパークに行くくらいなら、こちらで十分ですね。
編集部

広い・安い・空いている。

この3つが組み合わさっていて最強でしたね。特にこどもって大きなテーマパークより自由に遊べる場の方が良かったりします。

今までディズニーシーやモンキーパークなどいくつもテーマパークに行ってきました。どこよりも楽しんでくれましたよ。

スポンサーリンク

2.岐阜ファミリーパークでランチをするなら『フードコートもある』

岐阜ファミリーパーク内が広すぎなので、わざわざ駐車場に戻るのが大変です。

フードコートや休憩所があるので持込をしましょう。

休憩所があるので持込が便利です

ファミリーパークの休憩所

ファミリーパークの休憩所

飲み物も売ってます。2階がフードコートになっており軽食が購入可能。座席は多くありません。

夏は冷房・冬は暖房がきいてます。食事時間以外の休憩にも使えますよ。

 

休憩所のキッズスペース

休憩所のキッズスペース

なんと、休憩所の中にキッズスペースもあります。ここまで完備されている施設はありませんね…。

職員さんもたくさんいらっしゃるので安心です。

まとめ:岐阜ファミリーパークのこどもゾーンは最高の遊び場です

岐阜ファミリーパークって本当に穴場です。

長良公園とか大型遊具のある公園って『混む』んですよ。3歳以下くらいの子は自由に遊べません。その点、ファミリーパークはとにかく広いので50人くらい家族がいても気になりません。

親がちゃんと見ていれば自由にこどもを遊ばせることができます。

早速、ファミリーパークに行ってみましょう。

 

以上、「岐阜ファミリーパークのこどもゾーンを徹底紹介!『遊具写真付き』」という記事でした。

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-岐阜の公園, 岐阜情報

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.