育児に便利なグッズ

【レビュー】ダイソンDC61MHPROを育児中に使うと手軽+キレイ

更新日:

DC61MHPRO

「子どもがいる中で掃除機かけるのが大変。子どもが本体の上に乗っちゃうし、コードも抜いちゃうし・・・。階段の掃除中に登ってきちゃうし。どうしよう。」

というあなたへ、オススメの掃除機をご紹介します。

 

育児研究室MamaSukiです。

吸引力でお馴染のダイソン掃除機。ハンディタイプのDC61MHPROが2万円を切ってます。我が家も購入して使ってますので『育児しながらの掃除』という視点でレビューします。

 

当記事の内容はこちら

  1. 『レビュー』ダイソンDC61MHPROを使うメリット
  2. DC61MHPROの性能・注意点を解説
  3. DC61MHPROを安く買いたいなら

 

我が家には1歳半のやんちゃ坊主がいますので確かなレビューができます。ホント買って良かったですよ。詳しく解説しますのでどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.『レビュー』ダイソンDC61MHPROを使うメリット

充電中のDC61MHPRO

育児中に掃除機をかける悩みって大きく3つです。

  • 騒音
  • 子どものいたずら
  • 1Fと2Fの行き来

ダイソンのDC61MHPROを使えばこのうち『子どものいたずら』『1Fと2Fの行き来』が解決します。その理由は以下の通りです。

 

  1. 片手で掃除ができる
  2. コードの抜き差しがいらないので、階段掃除がラク
  3. コードレスなので子どもが悪さをしない

 

①片手で掃除ができる

重さたったの1.7kg。1.5ℓのペットボトル程度+コードレスなので片手で掃除ができます。

子どもが危ないことをしていても掃除をしていない片手で抱っこが可能(ちょっとキツいですけどね)。

散らかっているおもちゃ・子どもの押し車などで本体がつっかえてしまうこともありません。

 

編集部
子どもって掃除機本体をハイテクな『ブッブ(車)』だと思って乗ってきますからね。排気口に顔を近づけるのも汚くて嫌。そういう不安がありません。

 

②コードの抜き差しがいらないので、階段掃除がラク

DC61MHPRO階段掃除

階段の途中って掃除するの大変ですよね。

子どもがいると『ベビーゲート』も付いてます。あれもコードが絡まったりして大変。

DC61MHPROはコードレスなので階段掃除がラクになります。ベビーゲートを締めたまま掃除できるので子どもが侵入する不安無し。←これ凄く良いです。

③コードレスなので子どもが悪さをしない

既にお話してますけど、掃除機の本体って子どもが乗ってくるんですよ。

プラスでコードを抜いたり、コンセントのあたりを触ったりしてきます。感電の不安があって掃除に集中できません。

そういう点でもコードレスが安全です。

 

▼実際に使っている掃除機はこちら▼

SPONSORED LINK

2.DC61MHPROの性能・注意点を解説

次に実際に使った掃除機としての性能・注意点をお話します。

メリットばかりじゃなくてデメリットもありました。

①パズルマットが持ち上がるくらいの吸引力

吸引力は申し分ありません。パズルマットがラクラク持ち上がるくらいの力があります。

ただ、これが曲者・・・。先にパズルマットをしっかり組み合わせておかないとパズルマットを吸っちゃって掃除になりません。

この点は注意が必要です。

②充電は20分間ほど。ターボモードだとたった6分。

フル充電すれば20分ほど使えます。小さな家なら1Fも2Fも掃除できる時間です。

しかし、ターボモードにしちゃうとたった6分しか持ちません。(購入初期でターボスイッチが入っていることがあります。我が家がそうでした。ちゃんと切っておきましょうね。)

 

↓この『MAX』が青色に光ってるとターボモードです。

DC61MHPROのターボボタン

 

ターボモードにしなくても十分吸い込みますのでご安心下さい。

③オプションの純正ロングパイプは必須

純正ロングパイプ

この本体の先に付いているロングパイプ。これは付属品ではありません。

これが無いと掃除が大変なので購入をオススメします。

 

▼実際に取り付けている純正ロングパイプはこちら▼

3.DC61MHPROを安く買いたいなら

ダイソンの掃除機なので

「5万とかするんじゃないの?」

って思いますよね。今、このハンディは格安で販売されてます。我が家も購入のきっかけが『手が届く値段に下がっていたから』です。

①最安値はコストコ。通販ならAmazonがオススメ。

最安値は何とコストコ。

季節のセール品で山積みになってることがあります。1万7千円台で販売されていたのはここだけ。ただしコストコなので会員にならないと買えません。季節のセール品なので時期によっては値段が高くなります。

 

我が家はAmazonで買いました。何と2万円切ってたからです。

ダイソンの掃除機が2万円以下で買える・・・そんな時代になってたんですね。

ご紹介したDC61MHPROはこちら

当記事でご紹介したダイソンのDC61MHPROはこちらです。

純正ロングパイプは別売りですが、本体には4種類のヘッドが付いて来ます。

新型が販売されていますので、型落ち品の在庫も徐々に減っています。早めの購入をオススメします。

▼ご紹介した掃除機はこちら▼

 

▼純正ロングパイプはこちら▼

SPONSORED LINK

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-育児に便利なグッズ

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.