赤ちゃん・子どものQ&A 赤ちゃんと父親

赤ちゃんがなつかないパパの解決策3つ『大切なのは一緒の時間です』

投稿日:

赤ちゃんがなつかないパパの解決策

「赤ちゃんが俺にはなついてくれない。ママは大好きなのに、どうしてパパは苦手なんだろう…。何とかして父親として認めてもらう方法って無いのかな。」

という悩みにお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiのライターRyotaです。自宅作業の多い仕事をしているので1歳の長男が育っていく姿を身近に感じています。

結論から言うと一緒に過ごす時間とコミュニケーションを増やすことが大事。赤ちゃんが『パパ!』ってママより先に覚えてくれることだってありますよ。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんがなつかないパパの解決策3つ
  2. 赤ちゃんが困ってしまう間違ったパパの行動について
  3. 仕事優先か家族優先かの答え

 

当記事を書いている私は子どもが小さなうちに転職して自宅作業の多い仕事になっています。その経験談からお話しますので、どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク

1.赤ちゃんがなつかないパパの解決策3つ

  1. ミルクを与える時間を作る
  2. 赤ちゃんが起きている時に一緒に過ごす
  3. たくさん話しかける(声を聞かせる)

この3つです。

赤ちゃんは最初から『パパ』って認識してるわけじゃありません。ママはお腹の中に居たころから声をたくさん聞いてます。でもパパはママほどじゃありません。

だから、パパと認めてもらうための努力が必要です。

解決策① ミルクを与える時間を作る

パパからミルクを貰う赤ちゃんミルクをあげる時間は最高のコミュニケーション時間

赤ちゃんを抱っこしてミルクをあげると赤ちゃんがパパの顔を見てくれます。

赤ちゃんはほとんど目が見えてません。見えるのは30cmほどの距離まで。これってちょうどミルクをあげている時の親の顔との距離なんですよね。

だから、赤ちゃんはママからおっぱいをもらっている時に「これがママだな。」と確認して安心しています。

パパも同じように哺乳瓶からミルクをあげれば「この人も大事な人なんだな。」と赤ちゃんから覚えてもらえます。

ベビーベッドに寝ている赤ちゃんを軽くのぞきこむくらいじゃ赤ちゃんは顔を覚えてくれません。だから抱っこして顔を近づけることが必要。

解決策② 赤ちゃんが起きている時に一緒に過ごす

生後3ヶ月の赤ちゃん赤ちゃんが起きている時にコミュニケーションしないと無駄

当たり前ですけど、赤ちゃんは眠っていたら声とか顔とか覚えません。

『仕事に行く前は赤ちゃんは寝ている。仕事から帰ってきても赤ちゃんは寝ている。』という状況だと赤ちゃんにとってパパはいないのと一緒。

赤ちゃんが起きている時に話しかけながら触ってあげましょう。

 

パパがお風呂当番って凄く良いんですよ。お風呂だと赤ちゃんは起きてくれますからね。顔も近付けますし、ずーっとパパが赤ちゃんと触れ合っていられます。

赤ちゃんのスキンケアが大切なコミュニケーションであるように、赤ちゃんとのお風呂も大切なコミュニケーションの1つです。

解決策③ たくさん話しかける(声を聞かせる)

赤ちゃんは目は良く見えてませんけど、耳と鼻はメチャクチャ良いです。だからパパはたくさん話しかけてあげましょう。

鼻は『ママの母乳の臭いでママを当てられる』ほど。

耳は赤ちゃんの頃から音楽や英会話を聞かせることで『音感や英語力が養われる』のが分かってますね。(言葉を勝手に覚えていくのも耳が良い証拠です。)

 

男性って女性に比べて無口です。

赤ちゃんは自分から話してくれません。一方的なコミュニケーションになるから赤ちゃんに話しかけないパパも多いんですよね。そうすると赤ちゃんはパパの声を覚えません。

何でも良いから話しかけてあげましょう。

当記事を書いている私はついつい赤ちゃん言葉とかで話しかけてましたね。知らないうちに口癖とか真似してくるので下手なことは言えません…。

良くある悩み:仕事が忙しくて赤ちゃんと時間があわない

厳しいことを言いますが、無理してでも時間を作らないとダメです。赤ちゃんはあなたにあわせてくれません。

このままだとあなたは『赤ちゃんの記憶からいない存在』になります。早い子だと1歳から記憶がありますからね。赤ちゃんに何となく寂しい記憶を与えちゃうって可愛そうです。

 

「スマホとかで顔を見せたり声を聞かせれば良いんじゃないの?」

これも解決になりません。赤ちゃんってスマホが何なのか分かってません。それでパパって思うのなら知らない芸能人とかもパパにできちゃいます。

大切なのはリアルの触れ合いです。

編集部
私も転職して驚きました。子どもと一緒の時間が増えただけで、私に対する子どもの態度が変わったんですよね。甘えてくると言いますか。いたずらとかもされるようになりましたし、何度も『パパー!』って呼ばれるようになりました。
スポンサーリンク

2.赤ちゃんが困ってしまう間違ったパパの行動について

  1. 赤ちゃんを起こしてしまう
  2. 激しい遊びをする
  3. ママとケンカをする

この3つは本当にダメ。

編集部
パパのコミュニケーションって『パパがやりたいようにしているだけ』です。赤ちゃん目線になってあげないと赤ちゃんはパパになつきません。

行動① 赤ちゃんを起こしてしまう

熟睡中の赤ちゃん赤ちゃんは起こされたら不機嫌になります

帰宅後、ついつい赤ちゃんを起こしていませんか?それは赤ちゃんにはストレス。あなたは赤ちゃんの嫌いな人の仲間入りしちゃいます。

あなただって気持ちよく寝ている時に起こされたら嫌ですよね。

赤ちゃんは眠るのが下手です。ウトウトする感覚が分からず、それが怖くて泣いちゃったりします。ようやく眠れたのに起こされて眠れなくなったら疲れます。

赤ちゃんが寝ている時は声もかけずソっとしてあげましょう。

行動② 激しい遊びをする

高い高いとか、腕を引っ張って遊ぶとか危険なので止めましょう。赤ちゃん的にも「怖い」と思って泣くことが多いです。(肩車も。)

パパの中には赤ちゃんの首が座ることを知らず、生まれて3ヶ月以内の赤ちゃんに激しい遊びをしちゃう人がいます。これは事故のもと。

危ないことはできるだけ避けたほうが良いです。1歳くらいになってから高い高いや肩車をすると良いですよ。

腕は簡単に抜けちゃうので気をつけて下さい。

「こっちだよ。」って腕を軽く引っ張っただけで間接部分が抜けちゃって整形外科に駆け込んだ経験があります。(すぐに治してもらえるのですが、赤ちゃんが痛がるのでカワイそうですね。)

行動③ ママとケンカをする

これ、1番ダメなことです。赤ちゃんにとってママが全て。ママが1番大事な人です。

そのママを困らせたり泣かせたりすると、パパは赤ちゃんにとって『最悪なヤツ』になります。この印象が付いちゃうと子どもの心にも影響します。

ママと何かあっても赤ちゃんが寝ている時や、赤ちゃんのいない所で話し合いましょうね。

3.仕事優先か家族優先かの答え

頑張って仕事をしているパパ頑張って仕事をしているパパも家族のことを考えてみましょう

ここから私の体験談からお話します。

私は交代制勤務の工場に勤めてました。残業もあったので子どもが寝ている間に出社・帰宅後は子どもが寝た後という生活。

悲しかったのが「知らないうちに子どもが大きくなってきたこと」です。

「家族のために熱心に働くぞ!」

と思って仕事をしていたんですけど、それって本当に家族のためなのかな?って思うこともありました。

そこで『仕事より家族が大切だな。』と感じるようになったのです。

答え:家族優先(仕事は選べても家族は選べません)

何よりも大事なのって家族です。最悪、仕事は変えられます。正社員がダメになっても、妻と一緒に四苦八苦して努力すれば食べていくことは可能。

貧乏でも家族仲が良くて幸せな家庭ってあるじゃないですか。この方が幸せだし子どもにも良い影響だろうなって思うようになったんです。

会社の経営が傾いて人は増やせないけど仕事量が増える状況になりました。その結果、月100時間の残業もあるよって言われたんですよね。そこで決心して退職。自宅で作業する広告業中心の働き方に切り替えました。

そしたら子どもが「遊んで遊んで!」みたいになったんですよ。ママが家事をしていればパパを呼んでくれる。

「子どもにはパパが必要だし、パパと一緒にいる時間も必要。」だと身を持って実感しました。

 

だから赤ちゃんがなつかないパパは基本的に家族との時間不足。少し仕事を断ってでも家族との時間を増やしましょう。

まとめ:赤ちゃんは接し方次第でパパになついてくれます

「最近、家族サービスしてないな。」ってパパが思うようなら、家族はもっともっと思ってます。この機会に思い切って旅行とか企画するのも良いと思いますよ。

赤ちゃんが小さい頃の方が旅行も行きやすいですからね。(1歳過ぎてヨチヨチ歩きし出すとどうようも無いです…。)

パパがパパであるために努力を続けましょう。

 

以上、「赤ちゃんがなつかないパパの解決策3つ『大切なのは一緒の時間です』」という記事でした。

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-赤ちゃん・子どものQ&A, 赤ちゃんと父親

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.