赤ちゃん・子どものQ&A

子どもをたたいてしまう3つの影響『デメリットしかありません』

投稿日:

たたかれて泣きそうな子どもたたかれて泣きそうな子ども

「注意しても言うことを聞かないからついビンタしちゃった・・・。でも大人しくなったし、これで良かったのかな。教育上子どもをたたくってどうなんだろう。」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。

大学時代に心理学を学んでいた+当記事を書いている私も親から厳しくしつけられて育ちました。その意見から『子どもをたたいてしまう影響はデメリットしかない』ことをお話します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 子どもをたたいてしまう3つの影響
  2. 子どもが良く育つコツはたった1つだけ

 

子ども時代のことを覚えてるでしょうか。私は2歳から記憶があります。

当時の記憶は『厳しくてつらかった』とだけ覚えてます。このように子ども時代のつらいことって心に残っちゃいます。

こういう実体験も交えてお話しますね。

スポンサーリンク

1.子どもをたたいてしまう3つの影響

たたかれるのを怖がっている子どもたたかれるのを怖がっている子ども

子どもをたたいてしまう悪い影響は以下の3つです。

  1. 子どもが親に甘えられなくなる
  2. たたくことが日常化してしまう
  3. 将来的に子どもが言うことを聞かなくなる

 

子どもをたたくのはもちろんダメですし、夫婦の仲が悪いのもダメです。

なぜなら、子どもの成長には『ストレス』が関わってくるためです。

影響① 子どもが親に甘えられなくなる

ドングリ帽子の赤ちゃんママに甘えている赤ちゃん

子どもをたたくと子どもが親に甘えられなくなります。

「また、たたかれるかも・・・。」

と思うためです。

 

子どもは親との信頼関係で生きています。なぜなら、子どもが親から見捨てられると生きていけないため。子どもは親の顔を観察していて親が喜ぶことをしようとします。

 

親がたたいてきたら、子どもはその行動を取らなくなります。親が喜ばないからです。

 

そのうち何もしなくなります。何をしてもたたかれると思うためです。

サイレントベビーと似ていますね。泣いても親が助けてくれないので泣かなくなった赤ちゃんのことです。脳の発達が遅れると言われています。

影響② たたくことが日常化してしまう

あなたもたたくことが日常化してしまいます。たたけば言うことを聞くと思うためです。

 

私の実体験

2歳頃から祖父に厳しくしつけられる。箸の持ち方も分からないうちに箸を持つことを強要され、失敗するとたたかれる。それがエスカレートしてきて何をしてもたたかれるようになりました。

30歳を超えた今、祖父は亡くなりました。でも亡くなる時に悲しみではなくて嬉しさを感じました。このくらい子どもの心に残ってきます。

 

子どもをたたくと『子どもが失敗する成長を奪うこと』になります。

子どもは失敗を繰り返して成長します。ご飯をこぼすのも、あれは成長している証拠です。

影響③ 将来的に子どもが言うことを聞かなくなる

児童館で遊ぶ男の子児童館で遊んでいたけど泣きそうな男の子

あなたが子どもをたたいていると、そのうち子どもが言うことを聞かなくなります。

今までの恨みをはらすためです。

子どもはそのうちあなたの手元を離れます。

その時に、

「親と離れるのは寂しい。」

「親と離れられて嬉しい。やっと自由だ。」

のどちらを感じて欲しいですか?

子どもが親元を離れるときに寂しさを感じないのって育て方のミスです。逆算しても子どもをたたくって悪影響だと分かります。

スポンサーリンク

2.子どもが良い子に育つコツはたった1つだけ

歩けるようになった子どもニコニコ良い子に育っている赤ちゃん

子どもが良い子に育つコツって『ピアノを習わせる』とか『英才教育』とかじゃありません。

親との正しい関係だけです。

 

子どもの頭がよくなるお父さんの行動という本があります。

この中の一説が私の心をとらえて離れません。

「未来の子どもを幸せにしたいなら、今、目の前にいる子どもを笑わせること」

 

子どもをたたくことは子どもを笑わせることでしょうか。

子どもが良い子に育つコツ:信頼関係を築く

親と子の信頼関係はあなたが想像しているよりデリケートです。

夫婦仲が悪ければ子どももストレスで笑いません。

子どもは母親が大好きです。大好きな母親をいじめる父親のことを好きになるはずもありませんよね。

 

子どもを叱っても構いません。

でも叱って分かってくれたら抱き締めてあげましょう。私の家でも子どもを叱ります。

「分かった?」

って聞くと頑張ってうなづいてくれます。そしたら、泣いた悲しみを分かってあげましょう。

そういうことの繰り返しが子どもに良い影響を与えます。

まとめ:子どもには愛情を与えれば十分です。

子どもには愛情を与えます。

たたくことは愛情じゃありません。むしろ、親が耐えなければならないこともあります。耐えることが愛情にもなります。

子どものためにもストレスをためないのが大事。育児と自分の生活のバランスを取りましょう。これは難しいことです。でも大人なんだから、自分の行動も我慢できないとダメ。

 

以上、「子どもをたたいてしまう3つの影響『デメリットしかありません』」という記事でした。

 

子どもと脳の発達についての記事も読まれています。

高級オリーブオイル
赤ちゃんが摂取すべき2つの油を紹介『オリーブオイル+米油』

「赤ちゃんの脳の6割が油分でできているから、油を摂取すると良いって聞いたんだけど、赤ちゃんでも食べられる良い油ってあるのかな?」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児メディアMamaS ...

続きを見る

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-赤ちゃん・子どものQ&A

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.