育児に適した住宅

育児に和室が便利な3つの理由『マットいらずでお昼寝もラク』

投稿日:

リビングにある和室リビングにある和室

「リビングに和室って用意した方が良いのかな?育児に便利な気がするんだけど、具体的にどういうメリットがあるのかは分からない。和室が育児に便利な理由を教えて。」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。

当記事を書いている私の家は1階が全てフローリングのキッチンリビング。和室を付けなかったんですけど、後悔しています。

その経験から和室が育児に向いている理由をお話します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 育児に和室が便利な3つの理由
  2. DIYでフローリングに畳部屋を作る方法

 

「育児の後のことを考えるとオシャレな家が良い…。」という気持ちも分かります。でも育児を始めると子どもの怪我とかメチャクチャ不安になります。

ママ的にも育児がラクだとストレスが溜まりません。育児中心の家を探すってアリですよ。

ではご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.育児に和室が便利な3つの理由

小部屋の和室和室のあるアパート

育児に和室が便利な理由は以下の3つです。

  1. 子どもが安心して遊べる遊び部屋になる
  2. 子どものお昼寝場所になる
  3. 冬場にはだしでも冷たくない

 

ちなみにアパートやマンションでもフローリング+和室の部屋ってありますよね。最近の住宅だとフローリングばかりなので、少し古い物件に多いです。

育児しやすい+割安なのでお得。

注文住宅の場合はスペースが広がりますね。後は段差ができやすいので、その改善で少しお金が掛かります。和室ありの前提で土地まで探すと便利。

理由① 子どもが安心して遊べる遊び部屋になる

子どもってメチャクチャ散らかします。

リビングが遊び場になると以下のような不安がありました。

 

  • テレビを揺らす(テレビ台に上る)
  • ソファーから身を乗り出す
  • 床におもちゃを投げつけてフローリングが傷付く

 

畳だとこういう不安がありません。畳のある部屋って『1つの部屋』なので、そこにテレビとか置かなければ広々とした空間になるんですよね。

子どもの場所として子どものおもちゃとか置いてあげれば安心して遊んでます。料理中とかラクです。

理由② 子どものお昼寝場所になる

和室で寝る赤ちゃん和室でお昼寝をしている子ども

子どもって細かく寝ます。1歳児だと1日2時間はお昼寝しますね。

リビングが子どもの場所だとリビングにお昼寝布団を置かないといけません。まず見た目的にNGです。

 

そしてフローリング。合成品とか材質の悪いものだと布団がカビます。

子どもって寝ると体温が上がるので布団も湿ります。湿気でカビちゃうんですね。もちろんカビは子どものアレルギーの原因になります。そもそも布団もダメになってガッカリ。

畳は通気性が良いので直に布団を敷いてもフローリングほどカビません。

 

プラスで畳部屋だと布団を敷いても見た目的に変じゃないという。

理由③ 冬場にはだしでも冷たくない

広々とした和室少しお高い和室

子どもは基本的に素足で過ごします。

靴下だと滑り止めが付いていても転びやすいです。単純に子どもが靴下嫌いっていうのもありますね。

フローリングだと足が冷たい状態になるので乾燥が進みます。いつもカサカサ+冷えた状態なので風邪も引きやすいです。

 

畳だとフローリングほど冷たくありません。夏場なら風通しが良いので暑苦しいことも減ります。

子どもに限らず大人にもメリットがありますね。ちゃぶ台とか用意しておけば冬場だけは畳部屋で過ごすことも可能です。

SPONSORED LINK

2.DIYでフローリングに畳部屋を作る方法

リビングにある和室リビングに和室のある家

既にフローリングだけで部屋を作っちゃったあなたはDIYで和室にすることも可能です。

フローリングの上に畳なので『最初から畳』ほどの効果はありませんけど、足が冷たいとかは防げます。

方法:畳キットを通販して並べる

フローリングに畳を並べる方法は簡単。畳キットが販売されてますので、サイズを測って設置するだけ。

防虫とか滑り止めタイプが良いですね。格子状のデザインだとフローリングの角に畳があってもオシャレです。そういう家も増えてますね。

フローリングならフロアマットでも可

ちなみに子どもの安全を考えたフロアマットの配置でも構いません。

私の家も全面フロアマットにしています。

 

ただし、フロアマットには致命的な弱点が2つあります。

  • 子どもが端っこをめくって遊び道具にする
  • 滑り止めが無いので隙間ができて、そこにゴミが落ちる

 

フロアマットのメンテナンスはかなり大変です。月に1回くらいめくって掃除機をかけないと髪の毛だらけ。ハウスダストになります。

そういう訳で畳は便利ですよ。

まとめ

本当に畳を設置しなかったのだけは悔やまれます。今から家を建てるなら間違いなく畳の部屋を作りましたね(狭くなったとしても)。

注文住宅のメーカーに「育児のしやすい家が良い」と伝えても『すべり台』とか、そういう遊べる家の提案が増えてます。

あなたに大事にして欲しいのは『子どもの安全と過ごしやすさを考えた家』です。

外観にこだわらないなら純和風な家もお勧めですよ。

 

以上、「育児に和室が便利な3つの理由『マットいらずでお昼寝もラク』」という記事でした。

SPONSORED LINK

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-育児に適した住宅

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.