赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんの肌に優しいエアコンの使い方3つ【付けっぱなし+加湿】

投稿日:

パナソニックのエアコンパナソニックのエアコン

「赤ちゃんってエアコンを付けっぱなしで良いのかな?乾燥して肌に悪そうだけど…。正しい使い方があれば教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。赤ちゃんのスキンケアについて情報を発信しています。冬は雪・夏は40℃という岐阜県なので赤ちゃん部屋の温度管理は徹底しています。

エアコンを使う理由は『赤ちゃんの快適な温湿度を保つこと』。なので、付けっぱなしでもOKです。でも加湿は大切。肌に悪影響です。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんの肌に優しいエアコンの使い方3つ
  2. 部屋の温湿度と赤ちゃんの肌の関係性について
  3. エアコンを付けっぱなしの部屋で赤ちゃんを守る対策

 

「部屋が暑くて赤ちゃん大変かもだけど、電気代が気になるからエアコン消そうかな…。」が間違いなことが分かります。

大切なのは赤ちゃんが快適かどうか。それだけです。詳しく解説しますね。

スポンサーリンク

1.赤ちゃんの肌に優しいエアコンの使い方3つ

  1. 室温が安定すれば付けっぱなしでOK
  2. 直接、エアコンの風が当たらないようにする
  3. 乾燥とハウスダストから赤ちゃんを守る

上記3つです。

 

赤ちゃんにエアコンは必須赤ちゃんにエアコンは必須

 

環境省が熱中症対策の予防サイトを作成しています。

エアコンは熱中症対策に必須なのですが、正しい使い方が必要です。

例えば『28℃設定』というのは室温が28℃になることではありません。あくまで目安です。

「28℃設定でエアコンを運転しているから、うちの赤ちゃんは大丈夫よ。」と考えていると熱中症になる恐れがあります。

 

エアコンで赤ちゃんが快適な夏25℃前後・冬20℃前後を保つことが大切です。

これを前提として赤ちゃんの肌に優しいエアコンの使い方をお話します。

使い方① 室温が安定すれば付けっぱなしでOK

エアコンは付けっぱなしでOKです。小まめに切ったりする必要はありません。電気代も高くなります。

 

エアコンを使う目的は『赤ちゃんが快適な室温』にすること。

赤ちゃんが快適な室温ならたくさん汗もかきません。赤ちゃんが冷えてしまうこともありません。肌にも良い状況です。

編集部
赤ちゃんは身体が小さいのに大人と同じだけの汗線があります。汗っかきです。汗をかいて放置してしまうと『あせも』の原因になります。夏場は汗をかかないのが1番のあせも対策です。

使い方② 直接、エアコンの風が当たらないようにする

赤ちゃんに直接エアコンが当たってしまうと乾燥します。

 

ポイント

新生児は身体の80%が水分。乳児は70%が水分です。しかし、肌の厚みが大人の2分の1しかないので、水分を保つことが苦手です。

エアコンの風が当たってしまうとどんどん乾燥が進んで乾燥肌になります。

 

  • 赤ちゃんをエアコンの風が当たらない場所に寝かせる
  • サーキュレーターで部屋の空気がぐるぐる回るようにする
  • エアコンの風よけを設置して風の向きを変える

 

などの対策をしましょう。

編集部
エアコンの風を上向きに変更できるグッズも販売されてます。赤ちゃんの足元の冷えを防止できますよ。

使い方③ 乾燥とハウスダストから赤ちゃんを守る

エアコンを使うと室内の湿度が落ちていきます。風でほこりが舞うのでハウスダストも飛散します。

乾燥が進むと赤ちゃんの肌トラブルの原因になります。

ハウスダストもかゆみの原因になるので、赤ちゃんが自分で肌をかいて傷を付ける恐れがあります。(特に爪が伸びてきた時。)

換気と同じ感覚で『ベビーローションでの保湿』が大切です。

※赤ちゃんの正しい保湿方法については『赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』』という記事で解説しています。こちらをご覧頂いて効果的な保湿を行ってください。

スポンサーリンク

2.部屋の温湿度と赤ちゃんの肌の関係性について

  1. 乾燥で肌の水分が奪われやすい
  2. ダニにも快適な温度なので虫刺されに注意

上記2つです。

 

ダニやカビの発生を防ぎ、赤ちゃんが季節にあった室温で過ごせるよう、温度計や湿度計を備え、室内の状況を確認して調節するようにしましょう。

夏期は、同じ温度でも、湿度が下がると快適に感じます。エアコンの冷房は除湿もしますので、温度の設定を下げ過ぎないよう注意しましょう。

引用 赤ちゃんのための室内環境<リーフレット - 東京都福祉保健局

エアコンは温度・湿度の設定次第で『乾燥』と『ダニ・カビの発生』に影響します。

エアコンを19℃設定にして、湿度を40~50%にしたところ、私の家の長男にダニ刺されが発生しました。

エアコン19℃エアコン19℃
湿度50%設定湿度50%設定

乾燥とダニの発生は赤ちゃんの肌と関係性があります。

関係性① 乾燥で肌の水分が奪われやすい

赤ちゃんに最適な湿度は50%前後です。

大人でも唇が乾燥したり、飲み物が欲しくなりますよね。赤ちゃんはもっと乾燥しています。保湿をしないと肌がカサカサになり肌トラブルの原因になります。

空気清浄機の湿度モニターは『目安』であり、部屋の1部分の湿度しか計測できません。

赤ちゃんの近くに加湿器を設置して乾燥から防ぐことが必要です。

関係性② ダニにも快適な温度なので虫刺されに注意

ダニは、温度が20℃~30℃、湿度が60%以上で発生しやすく、6月~9月の高温多湿の時期が発生のピークですが、室内の暖房で結露が生じる冬場にも発生します。

引用 ホームメイト

上記のように、エアコンで快適な温度を設定して湿度が高くなるとダニが発生しやすくなります。

赤ちゃんは基本的に寝っぱなし。部屋の湿度が50%でも赤ちゃんが寝ている布団の湿度は高くなります。背中のダニ刺されが増えるリスクがあります。

3.エアコンを付けっぱなしの部屋で赤ちゃんを守る対策

以下の3つです。

  1. 加湿器を使う
  2. 空気清浄機を使う
  3. 温湿度計で数字管理をする

 

既にお話したとおり、エアコンを付けっぱなしにすると『ハウスダスト(ダニの発生)』や『乾燥』のリスクがあります。

これを改善することが赤ちゃんを守る対策になります。

対策① 加湿器を使う

加湿器エアコンを使うなら加湿器は必須

エアコン使用で下がってしまう湿度を加湿器で上げましょう。

部屋中の乾燥を防ぐ大型タイプがオススメです。空気清浄機も必須なので、加湿+空気清浄の2つを1台でまかなえるものを買うとラクです。

編集部
コンセント的にも1箇所で済みます。赤ちゃんがハイハイできるようになると、加湿器も空気清浄機も置き場が困ります。1台にした方がラク(経験談)。

対策② 空気清浄機を使う

湿度50%設定プラズマクラスター付き空気清浄機

ハウスダスト対策+病気対策にもなります。

アレルギーの原因となるアレルゲンが、乳児期から幼児期にかけて、食物からダニやハウスダストなどに変化していくとされています。そのため、アレルゲン除去などの環境整備を行うことも重要です。

引用 環境再生保全機構 年齢別に見たアレルギーの特徴:乳児期(0~2歳)

風量の切り替え・きれいモニターによる空気清浄の目視確認ができるタイプだと分かりやすいです。

このシャープのモデルは明かりを消すと自動的に静音モードに切り替わります。赤ちゃんが小さいうちはママは1分でも長く寝たいもの。

抗菌抗カビフィルターも完備しており、空気清浄機自体がカビの発生源になることを防いでます。

対策③ 温湿度計で数字管理をする

温湿度計温湿度計

エアコンと空気清浄機の温湿度はあくまで『目安』です。

赤ちゃんの寝ている場所近くに温湿度計を設置。正しい温湿度を確認しましょう。

まとめ:エアコンを正しく使えば赤ちゃんもニッコリです

数年前に比べて気温が上昇しています。家の中でも熱中症の危険があるのでエアコンはどんどん使いましょう。

ただし、当記事でお話したとおり、エアコンを使うと赤ちゃんの肌には悪影響な部分があります。正しい対策をして赤ちゃんの快適+肌モチモチを維持してくださいね。

 

以上、「赤ちゃんの肌に優しいエアコンの使い方3つ【付けっぱなし+加湿】」という記事でした。

 

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-赤ちゃんのスキンケア

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.