スキンケアの方法 赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』

更新日:

赤ちゃんのスキンケア方法について

「赤ちゃんのスキンケアってどうすれば良いんだろう。手順や方法、回数はもちろん、使った方が良いベビーローションとかも教えて欲しい。」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。

赤ちゃんの肌を守るのって悩みますよね。ちょっとしたことで赤くなったり乾燥しちゃうので「心配…。」になっちゃいます。

赤ちゃんのスキンケアの基本的な方法をご紹介します。スキンケアって保湿だけじゃなくて、コミュニケーションにもなるんです。

上手にスキンケアすれば赤ちゃんもご機嫌!

赤ちゃん
「キャッキャ!」

って笑ってくれるようになりますよ。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんのスキンケア方法『3つの手順』
  2. 赤ちゃんのスキンケアの回数とタイミングについて
  3. 赤ちゃんの身体別スキンケアについて『ほっぺ、足、お尻』
  4. 悩んだらコレ!選ばれている赤ちゃんのスキンケア製品

 

当記事を書いている私も2歳児の長男を育ててます。肌のことに悩んできて、皮膚科や小児科の先生に何度も相談してきました。

その経験からお話していきますね。

スポンサーリンク

1.赤ちゃんのスキンケア方法『3つの手順』

  1. 肌を清潔にする
  2. ベビーローションなどで保湿する
  3. 赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむ

この3つです。

 

赤ちゃんのスキンケア方法は3つ赤ちゃんのスキンケア方法は3つ

赤ちゃんの肌って大人の2分の1くらいの厚さしかありません。水分も貯めて置けないので、すぐに乾燥しちゃいます。

厚みが無いってことは『弱い』ので、肌を守るバリア機能もメンテしてあげないとダメ。このメンテ作業や保湿が『スキンケア』です。

 

最近の夏は異常に暑いですよね。紫外線対策もスキンケアの目的です。

※厚生労働省の紫外線環境保険マニュアルにも以下のような記載がされています。

赤ちゃんは、大人と比べて皮膚が薄く、紫外線による悪影響を受けやすいため、強い日光を長時間浴びることは禁物です。天気の良い日に赤ちゃんを散歩に連れて行くときは、強い日差しが直接赤ちゃんに当たらないよう工夫して外出しましょう。

引用 紫外線環境保険マニュアル

 

正しいスキンケアは赤ちゃんを肌トラブルから守ってくれます。

手順① 肌を清潔にする

ツヤツヤ肌の赤ちゃん赤ちゃんの肌をキレイにする

肌を清潔にするとスキンケアの効果が高まります。

例えば外出後の汚れた状態の肌をオイルなどで包んでしまうと『汚れや雑菌』ごと肌をバリアしてしまいますよね。

赤ちゃんは体温が高くて汗をかきやすいです。細かく洗ってあげましょう。

 

赤ちゃんを洗う順番

  1. 髪の毛、頭皮、顔
  2. 耳の後ろ、耳たぶ、外耳
  3. 口の回りと鼻(よだれや鼻水で汚れます)
  4. 首や間接の隙間、お腹の皮、おへそ(赤ちゃんはぷくぷくしています。皮の間に汚れがたまっちゃいます。)
  5. 手の平、足の裏(指の隙間まで)
  6. お尻回り、男の子の場合は玉の後ろ。女の子は線の辺り。

 

実際に洗うと分かるんですが、皮の隙間にすっごい服のホコリとかたまるんですよ。「ザラっ」とした感覚があるくらい。

股間もウンチが付いちゃってたりするので入念に。

洗うのは『手の平』か『ガーゼ』を使用します。

「赤ちゃんは肌が弱いから優しく…。簡単に…。」と思って洗うんじゃなくて、汚れを落とす感覚で洗いましょうね。

大人と一緒の石鹸を使うんじゃなくてベビー用のボディソープを使います。

※ベビー用品をAmazonで通販するならベビーレジストリを利用するのが圧倒的にお得!「【えっ!お得】Amazonベビーレジストリを徹底解説『2割安』」を見て下さい。お得度にビビります。

手順② ベビーローションなどで保湿する

ベビーローションベビーオイルとUVケア商品

赤ちゃんの肌は水分をためておけないためです。スキンケアグッズを使って保湿します。

スキンケアに使えるアイテムは以下のとおり。

 

  1. ベビーローション
  2. ベビーミルク
  3. ベビークリーム
  4. ベビーオイル

 

上から順に使って下さい。サラサラしたものから始めるイメージ。化粧水の後に乳液を塗るのと同じですね。

この4種類を絶対使え!というわけじゃなくて、赤ちゃんの体質や季節に合ったものを選べばOKです。ワセリンも定番ですね。

編集部
基本はローション。クリームやオイルはお風呂上りにローションを使った後で塗ると良いですよ。夜の間に乾燥が進みますからね。

夏場は汗をかきやすいのでクリームやオイルの量を減らします。こんなイメージ。

 

※ワセリンはベビーオイルと同じタイミングで使用します。ワセリンに保湿効果は無くて、皮膚をバリアする効果があります。

手順③ 赤ちゃんとのコミュニケーションを楽しむ

ツヤツヤ肌の赤ちゃんママの顔を見る赤ちゃん

赤ちゃんは肌の触れ合いを喜びます。これもスキンケアの目的の1つ。

 

「スキンケアなんて必要ないよ。」

「赤ちゃんが暴れて大変だから…。適当にローション塗って終わり!」

という人がいます。スキンケアが保湿のために必要なのは分かりきってます。でも、適当に塗って終わりも良くありません。

スキンケアってママと赤ちゃんの素敵なコミュニケーションの時間です。

赤ちゃんからすれば全身をマッサージしてもらっている感覚。気持ち良い+くすぐったくて「キャッキャ!」って笑っちゃいます。

その笑う顔を見て私たちは愛おしく思います。

 

赤ちゃんの脳の発達には親とのコミュニケーションが大切です。テレビを見たからバカになる、とかじゃなくて、大事なのはどれだけコミュニケーションの時間を取れたか。

だから、スキンケアは『赤ちゃんの成長』にも欠かせません。丁寧に時間をかけて、赤ちゃんのことを思って取り組んでください。

良くある疑問:紫外線対策ってどうするの?

ベビー用の日焼け止めを塗ります。

ミルふわベビー用のUVケア

用途別に用意されてます。写真のミルふわの場合は『毎日のお散歩用』ですね。

紫外線が強くなっています。短時間でも『火傷』のような状態になってしまうので、赤ちゃんの紫外線対策は必須です。

日焼けで肌がボロボロになっていると肌に水分も保ちにくくなります。保湿の効果を最大限にするためにも赤ちゃんの紫外線対策は必須項目です。

スポンサーリンク

2.赤ちゃんのスキンケアの回数とタイミングについて

赤ちゃんのスキンケアの疑問赤ちゃんのスキンケアの疑問

赤ちゃんのスキンケアの手順が分かっても『回数』とか『タイミング』って悩みますよね。

お勧めの回数とタイミングは以下の通りです。

回数:1日5回。季節で回数は変える。

1日5回スキンケアしましょう。

赤ちゃんってすぐに乾燥しちゃいます。特に冬場は大人も乾燥しますよね。ちょっと多めにスキンケアするくらいが丁度良いです。

ただし、回数は環境でも変わります。冬場でも加湿器を使っているかどうかで肌の状態って違います。夏場に何回も保湿しちゃうと『汗も』の原因にもなります。

詳しくは「赤ちゃんのスキンケアの回数『正しい保湿でずっとモチモチ肌に』」にまとめてあります。あわせてご覧下さい。

モチモチ肌な赤ちゃん
赤ちゃんのスキンケアの回数『正しい保湿でずっとモチモチ肌に』

モチモチ肌な赤ちゃん 「赤ちゃんのスキンケアの回数がしりたいわ。保湿が必要なのは分かるけど、やり過ぎもダメだろうし・・・。季節によっても違うわよね。先輩ママはどうしてるの?」 という疑問にお答えします ...

続きを見る

タイミング:朝と夜を中心に乾燥するたび保湿する。

赤ちゃんのスキンケアタイミングは『朝』『夜』を中心にします。

 

  • 外出前
  • 外出後
  • オムツ替えの時
  • お風呂上り

 

の5回を守ればOK。外出後は汚れているので肌拭きなどでしっかり清潔にしてあげましょう。オムツ替えの時も同じですね。

それぞれのタイミングに関する詳しい説明は以下の記事をご覧下さい。

参考 赤ちゃんのスキンケアするタイミングがこれ!『効果バツグン時間』

赤ちゃんのスキンケアをしている最中
赤ちゃんのスキンケアするタイミングがこれ!『効果バツグン時間』

赤ちゃんのスキンケアをしている最中 「赤ちゃんのスキンケアっていつすれば良いんだろう。この時間にすれば効果的!みたいなのあるのかな。お風呂の前にスキンケアしても無駄なのは想像できるけど・・・。」 とい ...

続きを見る

3.赤ちゃんの身体別スキンケアについて『ほっぺ、足、お尻』

赤ちゃんの足赤ちゃんの肌は荒れやすい場所がある

赤ちゃんの肌は特に荒れやすい場所があります。

 

  • 口まわり(よだれかぶれ)
  • お尻(オムツ蒸れ)
  • 足の裏(初めてのトコトコ歩き)
  • ほっぺた(いつも露出している)

 

です。

それぞれ部位別にスキンケア方法をまとめました。気になる場所があれば該当記事をご覧下さい。

赤ちゃんの頭皮のスキンケアについて

赤ちゃんの頭皮はクリームやオイルを使うと髪の毛にべた付きが残ってしまいます。

ベビーローションを指につけて『チョンチョン。』と、少しずつスキンケアしましょう。

4.悩んだらコレ!選ばれている赤ちゃんのスキンケア製品

ファムズベビー産婦人科でも選ばれているファムズベビー

赤ちゃんの肌はデリケートなのでスキンケア製品もオーガニックタイプが選ばれています。

以下の2つのどちらかを選べば間違いありません。

アロベビーミルクローション | 国産オーガニック。Amazon&楽天No.1

潤静 | オールインワンタイプでラクラクスキンケア

 

アロベビーアロベビーミルクローション

オーガニックタイプのスキンケア製品も多くが海外製。でもアロベビーは国産なので安心です。

オーガニックのスキンケアに関しては「赤ちゃんのスキンケアにオーガニックが選ばれる3つの理由『無添加』」もご覧下さい。

「ベビースキンケア製品って多すぎてどれを使えば分からない!」

が解決します。

 

皮膚をバリアして赤ちゃん本来の力で保湿や皮膚の状態を保つ『ファムズベビー』も人気です。皮膚を透明な絆創膏でガードするイメージ。

「赤ちゃんが汚い場所に手を入れるから不安…。」が解決します。

 

赤ちゃんのスキンケアグッズ選びに悩んだら定番モノを使いましょう。

まとめ:スキンケアはママと赤ちゃんの幸せな時間です

育児って大変ですよね。ついついスキンケアを忘れてしまうのも分かります。

でも赤ちゃんの肌ってママの力で決まります。ママが適当だと赤ちゃんの肌もボロボロ。色んな人からも「あそこのママ、、、大丈夫かしら?」みたいな目で見られます。

これって嫌だし赤ちゃんもかわいそうじゃないですか。

だから正しい方法のスキンケアを取り入れて、効率よくスキンケアしてあげましょう。そしたら赤ちゃんもママもニッコリできますよ。

 

以上、「赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』」という記事でした。

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-スキンケアの方法, 赤ちゃんのスキンケア
-,

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.