スキンケアの方法 赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケアはいつから?月齢別の対処法をご紹介します。

投稿日:

生まれたての赤ちゃんスキンケアは生まれて直ぐから開始しましょう

「赤ちゃんのスキンケアっていつからスタートすれば良いんだろう。月齢別に肌の調子も違うって聞くから、注意点とかあれば聞きたい。」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。最新のベビー用スキンケアグッズを試してレビューしています。

 

結論から言うと赤ちゃんのスキンケアは生まれて直ぐからスタート。生後4ヶ月頃から肌質が変化するのでスキンケア方法を変えます。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんのスキンケアはいつから?『直ぐ開始です』
  2. 生後3ヶ月までの肌質とスキンケアについて
  3. 生後4ヶ月以降の肌質とスキンケアについて
  4. 赤ちゃんのスキンケアってどうすれば良いの?

 

「赤ちゃんのスキンケアが良く分からなかったから、肌がカサカサになってきた…。赤ちゃんの肌じゃない…。」みたいなことが無くなります。

赤ちゃんの肌はママの努力で変わります。モチモチの肌を維持してあげましょう。

どうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.赤ちゃんのスキンケアはいつから?『直ぐ開始です』

生まれた直後からスキンケアは必要です。

生後30分の赤ちゃん生後30分の赤ちゃん

 

もちろん、「あっ!生まれた!スキンケアしないと…。」みたいなことじゃなくて、毎日3~5回はスキンケア時間を作りましょうねというお話。

赤ちゃんの肌は大人の2分の1の厚さしかありません。水分を貯めておけないんです。

プラスで肌が乾燥してるとかアピールできません。ほとんど寝てますし、空調の強いリビング中心の生活になりますよね。乾燥が進みます。

正しい回数でスキンケアを続けてあげましょう。

SPONSORED LINK

2.生後3ヶ月までの肌質とスキンケアについて

肌質:皮脂の分泌が活発

スキンケア:清潔中心。ローションでの保湿を中心として、クリームやオイルは控えめに。

生後3ヶ月の赤ちゃん生後3ヶ月の赤ちゃん

赤ちゃんって小さいのに汗線は大人と一緒の量があるんです。だから汗っかき。

生後間もなくてもスキンケアは必須です。正しいスキンケアは肌トラブルを解消する効果もあります。

肌質:皮脂の分泌が活発

ママのお腹にいた頃の女性ホルモンの影響で皮脂の分泌が活発です。

シンプルに言えば『油ぎっしゅ』ってこと。中学生とか高校生の男の人ってギトギトしてるじゃないですかあのイメージです。

編集部
汗と皮脂で汚れやすい肌質。男性のスキンケア的な方法がお勧めです。

スキンケア:清潔中心。クリームやオイルは控えめに。

汗と皮脂で汚れているので清潔にするのは必須。沐浴・お風呂は汚れを落とす感覚で丁寧に洗ってあげます。

クリームやオイル、ワセリンを塗ると『油分が強過ぎる恐れ』があります。(赤ちゃんの肌質で違いはあります。ママの手でしっかり確認してあげましょう。)

基本はローションで保湿。それも小まめに続けることが大切です。

この時期の赤ちゃんにはオイルよりはクリームの方がサラっとしているのでお勧め。真冬など乾燥が進む季節ならオイルを薄く使うのもアリです。

3.生後4ヶ月以降の肌質とスキンケアについて

肌質:皮脂の分泌が減る。カサカサになる。

スキンケア:ローションで保湿後にオイルやファムズベビーで皮膚バリアもする。

生後5ヶ月の赤ちゃん生後5ヶ月の赤ちゃん

生後4ヶ月以降は動けることも増える時期。首も据わるので外出頻度も増えます。

保湿中心だったスキンケアを『雑菌・紫外線予防』も考慮したものに変更します。

肌質:皮脂の分泌が減る。カサカサになる

この頃から女性ホルモンの影響がなくなってきて皮脂の分泌が減ります。

肌を油分でバリアする力が弱くなるので乾燥が進みます。ほっぺたとかカサカサになりやすいですね。外出頻度も増えるので肌の露出部分が『大人みたいな硬さ』になることもあります。

編集部
ほっぺた、足の裏、手の甲が特に乾燥しますね。急にパリっとしてくるので驚くと思います。

スキンケア:オイルやファムズベビーで皮膚バリアもする

ファムズベビーを塗っている皮膚バリア中。嫌がられても我慢…!

油脂が少なくなっているので油分を足してあげます。

ローションやミルクで保湿後に『クリーム』『オイル』『ワセリン』『ファムズベビー』のどれかを使えばOKです。

 

クリーム:サラッとしていて塗りやすい。油分の多い子にお勧め。

オイル:乳液のように使えます。皮膚を長時間覆ってくれるので保湿効果高め。

ワセリン:保湿効果はゼロ。でも皮膚バリア効果が高くて乾燥を防ぎます。

ファムズベビー:保湿効果はゼロ。皮膚バリア+8時間効果が持続。水でも取れません。

 

※コスパ的にもファムズベビーがお勧めです。産婦人科でも採用されているほど人気になってます。詳しくは『ファムズベビーをレビュー『アトピー可の新生児から使える肌バリア』』をご覧下さい。

4.赤ちゃんのスキンケアってどうすれば良いの?

  1. 肌を清潔にする
  2. 保湿→皮膚バリアする
  3. 赤ちゃんとのコミュニケーション時間にする

の3つが正しいスキンケアの方法です。

詳しくは『赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』』という記事にまとめています。ご覧下さい。

 

ポイントは『適当にベビーローションを塗れば良い』という訳じゃない点。

赤ちゃんの肌質や季節に応じて変えないと肌トラブルの原因になります。赤ちゃんの肌を清潔にしてからオイルを塗ったりしないと『雑菌ごと閉じ込める結果』になります。

編集部
赤ちゃんのスキンケアは正しい方法・回数・タイミングが必要です。

赤ちゃんのスキンケアグッズの選び方について

低刺激の定番品を使いましょう。

ミルクローション(ボトル)ママに大人気のアロベビー。無添加で国産。

新米ママ

オリーブオイルをベビーオイル代わりに使えるって聞いたよ!わざわざ用意するのも大変だし使ってみよう。

とか思うとダメです。

ママって自分のことより赤ちゃんのことに厳しいです。悪い製品が見つかろうものなら即クレーム。

もちろんメーカーも『赤ちゃんに使うものだし、下手なものは出せないな。』って思ってます。

だからママに選ばれた定番品を使いましょう。ママに選ばれているのって理由があります。口コミとか評判のないスキンケアグッズの方が危険です。

※インスタ人気の赤ちゃんの定番スキンケアグッズは『『おすすめ』赤ちゃんの定番スキンケアグッズランキング5選』という記事でまとめています。悩んだらここから選べばOKです。

まとめ:お乳を飲ますのと一緒の感覚でスキンケアをしましょう

赤ちゃんのスキンケアって大人のスキンケアより大変です。

間違った方法をしていれば『肌トラブル』につながりますし、回数が足りなくてもカサっちゃいます。

赤ちゃんの肌はママの努力の結晶です。肌がモチモチなら赤ちゃんもニッコリ。痒みもないので夜泣きも減ります。

赤ちゃんのためにも生まれた時から正しいスキンケアをしてあげましょうね。

 

以上、「赤ちゃんのスキンケアはいつから?月齢別の対処法をご紹介します。」という記事でした。

 

SPONSORED LINK

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-スキンケアの方法, 赤ちゃんのスキンケア

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.