スキンケアの方法 赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんがスキンケアを嫌がる時の対処法3つ『押さえつけはNG』

投稿日:

スキンケアを嫌がる赤ちゃんスキンケアを嫌がる赤ちゃん

「赤ちゃんがスキンケアを嫌がる。押さえつけたりでやるしかないのかな。でも泣かれちゃうのもカワイそうだし…。もっとニコニコスキンケアできないの?」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。当記事を書いている私も1歳の男の子を育ててます。

赤ちゃんがスキンケアを嫌がるのって理由があります。

『スキンケア剤が冷たい』『塗られるのが好きじゃない』『ママの機嫌が悪いのが怖い』の3つです。これを対処すればOK。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんがスキンケアを嫌がる時の対処法3つ
  2. どうしてもスキンケアが苦手な赤ちゃんの対策

 

赤ちゃんって賢いので『これから嫌なことが始まる』みたいなのを察します。最初に『嫌!』って思われちゃうとずーっと嫌。だからスキンケアを楽しい時間に変えるのが大切です。

詳しくお話しますのでどうぞご覧下さい。

SPONSORED LINK

1.赤ちゃんがスキンケアを嫌がる時の対処法3つ

  1. スキンケア剤を温める
  2. 音楽やアプリで気を引く
  3. ママがご機嫌になる

この3つです。

赤ちゃん
塗られる時にヒヤっとするのとか、ベタベタするのが嫌いなの。僕が泣くとママもイラっとするから怖いし…。

みたいな気持ちの逆をすればOKです。

対処法① スキンケア剤を温める

潤静の内容液赤ちゃんのスキンケア剤は人肌くらいに温めましょう

赤ちゃんはスキンケア剤の冷たさが苦手だからです。先にあなたの手の平で温めましょう。

たまにベビーローションとかを赤ちゃんの肌に直接かけちゃうママさんがいます。これって、冷たい湿布を急に貼られるようなもの。驚いて泣いちゃいます。

レンジでチンとかすると温めすぎて火傷したりします。あくまで『ママの手の平の上に出して冷たさを感じなくなるまで待つ』が大切。

 

先にスキンケア剤を手の平で伸ばしてあげるとべた付きも収まります。使うスキンケア剤の量も最低限で済むのでオススメ。

特に冬はスキンケア剤の温度が大事です。温かいのを塗られると赤ちゃんも気持ちよくて喜びます。逆に夏なら少し冷ためでもOK。季節で使い分けましょう。

対処法② 音楽やアプリで気を引く

なきやみbabyの音赤ちゃんが好きな音を出せる『なきやみbaby』

赤ちゃんが別のことに集中している間にスキンケアをしちゃいましょう。特に顔。赤ちゃんは顔に何かされるのを嫌います。顔が終われば後は何とかなります。

例えば注射を打つ前に注射針を見せつけられたら嫌ですよね。スキンケアが嫌いな赤ちゃんにスキンケア剤を見せるってそういうことです。

 

編集部
無料で赤ちゃんの気を引くアプリがたくさん登場しています。これを使って解決しましょう。

対処法③ ママがご機嫌になる

赤ちゃんが1番苦手なのって『親が不機嫌になること』です。なので、ママがご機嫌になりましょう。

ママがご機嫌なだけで赤ちゃんも不安がなくなります。

 

新米ママ

あー!いつもスキンケアの時に赤ちゃん泣いちゃう。イライラするわ…。どうしてこんなに嫌がるんだろう。私もさすがに嫌になってきた。

みたいな状態だと、スキンケアじゃなくてママが怖くて泣いている可能性があります。

SPONSORED LINK

2.どうしてもスキンケアが苦手な赤ちゃんの対策

対策:オールインワンタイプのスキンケアグッズを使う

どうしてもスキンケアがダメな赤ちゃんもいます。

赤ちゃん
身体に何かされるってだけでNG!

 

オムツをはいた赤ちゃんスキンケアが不安そうな赤ちゃん

そういう赤ちゃんにはスキンケアを短時間で終わらすしかありません。オールインワンタイプのスキンケアグッズを使って時間短縮しましょう。

 

※本当は赤ちゃんのスキンケアって大事なコミュニケーション時間です。でも、それが嫌な時間になったら逆効果。赤ちゃんはそれぞれ性格が違います。

対策:オールインワンタイプのスキンケアグッズを使う

潤静のミニケース赤ちゃんのオールインワンスキンケアグッズ『潤静』

保湿・皮膚バリア成分が入っているので、これを塗ればOKという赤ちゃんのスキンケアグッズ。

普通はローション・ミルク・クリーム・オイルを使い分けます。でも、赤ちゃんがスキンケアを嫌がると使い分けて塗るなんてできません。

だから1回で終わらせちゃいましょう。

オールインワンに限らず『保湿効果の高いスキンケアッズを正しい方法で塗る』ことでも対処可能です。

保湿効果の高いスキンケアグッズは『『おすすめ』赤ちゃんの定番スキンケアグッズランキング5選』という記事でご紹介しています。

編集部
やっぱりたくさんのママさんから選ばれているものを使った方が良いですよ。選ばれる理由があります。

まとめ:赤ちゃんがスキンケアを気持ちよくなるようにしましょう。

『鼻水を吸う』とか『歯みがきをする』は赤ちゃんが嫌いになるのも分かります。痛いですからね。

でもスキンケアは別。痛くありませんし、むしろ気持ち良いものです。それを押さえつけて無理やりやっちゃうと『嫌なこと』に変わっちゃいます。

大事なのは赤ちゃんがスキンケアを気持ちよく感じること。そのために保湿剤を温めるなど、プチエステっぽい作業をしましょう。

 

以上、「赤ちゃんがスキンケアを嫌がる時の対処法3つ『押さえつけはNG』」という記事でした。

 

SPONSORED LINK

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-スキンケアの方法, 赤ちゃんのスキンケア

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.