赤ちゃんのスキンケア 身体の場所別スキンケア

赤ちゃんのオムツかぶれがカワイそう『3つの予防でスベスベお尻に』

更新日:

オムツをはいた赤ちゃん

「ウンチやオシッコでお尻がかぶれちゃった・・・。オムツの通気性が悪いのかな?赤くなって痛そうだしかわいそう。オムツかぶれって予防方法ないの?教えて?!」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。

私の家の長男ちゃんもオムツかぶれをすることがあって、色んな予防・グッズを試してきました。こんな感じで赤くなっちゃうんですよね。

おむつかぶれのお尻

こうやって写真を撮影したりして、育児相談室等で相談をしていました。その結果から分かった予防法をご報告します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんのオムツかぶれの3つの予防
  2. オムツかぶれになっちゃった時の対処法
  3. オムツかぶれの時の入浴や清潔にする方法について

 

赤ちゃんの皮膚は薄いのでちょっとしたことで赤くなっちゃいます。ヒリヒリして痛いので、それで起きちゃうことも。ママにも赤ちゃんにも良いことがありません。まずは予防から始めましょう。

ではご覧下さい。

スポンサーリンク

1.赤ちゃんのオムツかぶれの3つの予防

オムツかえの最中

オムツかぶれは普段からの予防が大切です。赤ちゃんはずっと横になっていて、寝返りできるようになるのも先ですからね。

だから蒸れてすぐにかぶれちゃいます。

以下の3つの方法が予防になります。

  1. ウンチが出たら即オムツを取りかえる
  2. オムツは良いものを使う
  3. 日ごろからお尻をバリアしておく

 

当り前のこともあります。でも、こういうのが赤ちゃんに大事なんですよね。

予防① ウンチが出たら即オムツを取りかえる

ウンチ後は即オムツを交換しましょう。

「もうすぐお風呂だし・・・20分くらい良いよね。」

と思ってると、その20分間で赤くなっちゃいます。ウンチって凄く刺激が強いです。(特に下痢は注意。一気に真っ赤になります。)

しかも不潔なものです。ウンチ状態のオムツは何も良いことはありません。

予防② オムツは良いものを使う

オムツも種類が増えましたよね。

それこそ薬局やホームセンターの独自ブランドが格安で販売しています。でもオムツだけは良いものを使いましょう。

ほら、産婦人科で使われているのも『パンパースの紫』じゃないですか。紫まで買う必要はありませんけどせめて『パンパースの緑』を使いましょう。肌触りが全然違います。

公式ページでも『10年以上も秒産院で選ばれています』と明記されていますね。

参考 パンパース公式

 

特に新生児・・・5ヶ月目くらいまでは必須です。

予防③ 日ごろからお尻をバリアしておく

お尻をバリアする最新のグッズってご存知です?

赤ちゃんの角質部分に透明なバンドエードみたいなのを作っちゃって、外からの刺激を予防する発想の商品です。これがかぶれ予防に使えます。

ファムズベビー

私はよだれかぶれにも使ってますね。

詳しくは『ファムズベビーをレビュー『アトピー可の新生児から使える肌バリア』』という記事でご紹介しています。

刺激からもガードできるので少し赤くなっちゃった後も使えますよ。1回あたり20円という安さも魅力。

ファムズベビー
ファムズベビーをレビュー『アトピー可の新生児から使える肌バリア』

ファムズベビー 「子どもが0歳なのにアトピー。刺激が少なくて肌を守ったり保湿できるものって無いのかな。毎日使うものだから、効果的でコスパの良いものが欲しい・・・。」 という悩みにお答えします。 &nb ...

続きを見る

スポンサーリンク

2.オムツかぶれになっちゃった時の対処法

涙の男の子
お尻痛いよー!ヒリヒリするよー!

 

というように、オムツかぶれてお尻が赤くなっちゃった時の対処法をお話します。

基本は『医者に行く』を前提にします。

後は肌を守ってあげてヒリヒリ感を和らげることですね。あなたができるメインの対処法も肌に優しいことになります。

対処法① お尻はぬるま湯とやわらかいガーゼで拭いてあげる

赤ちゃんのお尻を赤ちゃん用のウェットティッシュで拭きますよね。

こういうものです。

赤ちゃんのウェットティッシ

中にはガサガサしてるものもあります。しかも冷たいので赤ちゃんには鳥肌もの。ヒリヒリ感が強まっちゃいます。

なので、柔らかいガーゼをぬるま湯につけて拭いてあげましょう。刺激が減ります。

対処法② オムツを少し緩めてはかせる

オムツもぎちぎちにはかせるんじゃなくて、少し隙間ができるように緩めてあげましょう。

オムツと肌の間に空気が入るので刺激が弱まります。おしっこがついたオムツと肌が触れるのも防げますね。オムツの中が蒸れちゃうとオムツかぶれもひどくなります。

 

注意

ただし、緩めることでおしっこ・ウンチもれの可能性が高まります。特に新生児のウンチは水っぽいので横からもれてきます。小まめに確認してあげましょう。

対処法③ 医者で処方された皮膚薬を塗る

オムツかぶれになっちゃった場合は自分で考えず、医師の診断でもらった薬を塗りましょう。

市販薬も販売されてますが処方されたものの方が確実です。プラス安いですしね。私の家でも少しでも赤くなっちゃったら薬をもらってます。

3.オムツかぶれの時の入浴や清潔にする方法について

お風呂に入る赤ちゃん

オムツかぶれになった時は清潔にするのが大切です。

というのも、赤くなっているのは皮膚が痛んでいる証拠。そこにばい菌が入っちゃうと悪化します。清潔にする方法が『小まめなオムツ交換』や『お尻を拭くこと』ですね。

途中でお話した『皮膚のバリア』も効果があります。

後は入浴ですね。清潔なお湯で赤ちゃんを洗ってあげるのはオムツかぶれにも効果があります。

入浴は可能:熱すぎない温度にすること

入浴する時はぬるい温度にしましょう。38℃が目安です。40℃は高すぎ。

というのも、熱い温度だとお尻がヒリっとして泣いちゃいます。

他にも、

  • ママの手に石鹸を付けて洗う
  • 長時間は入浴させない

という注意が必要。石鹸も赤ちゃん専用の肌に優しいものを使いましょう。大人と一緒のだとヒリヒリしちゃいますからね。

私の家ではこちらを使ってます。

まとめ

赤ちゃんが「痛い」って言えるのは先の話。

オムツかぶれはもちろん、肌の乾燥やよだれかぶれで赤くなった肌もヒリヒリしてます。思わず泣いちゃうことだってあります。

普段からの保湿や清潔を習慣化しましょう。

赤ちゃんの肌はスベスベだと思われていますが、大人より薄いので水分が貯めておけないんです。あなたが思っているより小まめに保湿すべきですよ。

 

以上、「赤ちゃんのオムツかぶれがカワイそう『3つの予防でスベスベお尻に』」という記事でした。

 

赤ちゃんのスキンケア方法も読まれています。

関連記事 赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』

赤ちゃんのスキンケア方法について
赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』

「赤ちゃんのスキンケアってどうすれば良いんだろう。手順や方法、回数はもちろん、使った方が良いベビーローションとかも教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児メディアMama ...

続きを見る

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-赤ちゃんのスキンケア, 身体の場所別スキンケア
-

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.