スキンケアの方法 赤ちゃんのスキンケア

赤ちゃんのスキンケアにワセリンはあり?効果、注意点、使用方法を解説

投稿日:

ベビーワセリン

「赤ちゃんのスキンケアにワセリンってどうなんだろう。ドラッグストアでも販売されているから使えるんだけど、ベビーローションとかと何が違うの?!」

という疑問にお答えします。

 

岐阜の育児メディアMamaSukiです。最新のベビー用スキンケアグッズを試してレビューしています。

昔からあるベビースキンケア用品の定番が『ワセリン』。小児科でも処方されることがあります。

保湿性に優れているのですが、使用時には注意もあります。

 

当記事の内容はこちら

  1. 赤ちゃんのスキンケアにワセリンを使う効果って?
  2. 赤ちゃんにワセリンを塗る2つの注意点
  3. 人気のベビーワセリンをご紹介

 

「へー、ワセリンって凄いんだ。私も使ってみようかな。」と思うこと間違いなしです。どうぞご覧下さい。

スポンサーリンク

1.赤ちゃんのスキンケアにワセリンを使う効果って?

効果は以下の2つです。

  1. 皮膚のバリア機能になる
  2. 水分を肌の中に閉じ込める
透明なベビーワセリンベビーワセリン

ワセリンはベビーオイルやベビークリームと同じ使い方ができます。

ワセリンが石油由来の成分でできているのに対してオイルは天然由来のものでできています。石油由来だからと言って危険なわけではありません。高い純度で『肌に塗る目的』として作られているので安心です。

純度の低いワセリンは黄色。純度の高いワセリンは白色・透明です。

効果① 皮膚のバリア機能になる

ワセリンは皮膚を覆ってくれるので雑菌や乾燥から赤ちゃんの皮膚を守ってくれます。

赤ちゃんの肌は薄く大人の2分の1ほどの厚みしかありません。

赤ちゃんの肌は傷付きやすく『すぐにカサカサ』になってしまいます。カサカサになった肌は雑菌の影響を受けやすく、汚れも中に入ってしまいます。

ワセリンは肌を包み込んで外的要因からの『壁』になります。

 

オムツをはいた赤ちゃんワセリンは赤ちゃんの全身を守ってくれます

 

ワセリンは身体全身に使えます。もちろん顔も大丈夫。ワセリン1つで全身を乾燥や雑菌から守ることができます。

雑菌だけでなく、オムツや肌着の摩擦からも肌を守ってくれます。

赤ちゃん
ママー、肌がかゆいよー。オムツがスレてるんだよー。

という状況も改善されます。

効果② 水分を肌の中に閉じ込める

ワセリンで肌を覆うので水分が外に出ていかなくなります。

既にお話したように、赤ちゃんの肌は薄く水分も貯めて置けません。乾燥していなくてもどんどんカサっていく状態。マメな保湿が必要です。

ワセリンは1度の保湿効果を持続させることができます。

 

  • 長時間外出する
  • 空調設備が近い
  • 冬場など、乾燥が激しい

 

上記のような状況で役立ちます。

ワセリンそのものに保湿効果はありません

ワセリンそのものが保湿するわけじゃありません。だから、乾燥したからワセリンを塗るのは効果なし。

編集部
食品の乾燥を防ぐためにサランラップをかぶせますよね。でも最初から食品が乾燥していたら効果がありません。このサランラップの役割がワセリンです。
スポンサーリンク

2.赤ちゃんにワセリンを塗る3つの注意点

以下の3つが注意点です。

  1. 清潔な状態で使用すること
  2. 保湿してから使用すること
  3. 肌にあわない子には使わないこと
お風呂に入る赤ちゃんワセリンはお風呂の後に塗るのが最適

 

ワセリンは正しい使用方法が必須。間違えると効果がないどころか、肌トラブルの原因になります。

注意点① 清潔な状態で使用すること

赤ちゃんの肌が汚れた状態でワセリンを塗ってしまうと、赤ちゃんの汚れをワセリンで包んでしまうことになります。肌トラブルの原因になります。

最適なのはお風呂上り。肌に潤いもありますのでベストタイミング。

最悪なのは離乳食を食べた後。口の回りなど汚れてますよね。ちゃんと拭いてからじゃないと塗ったらダメです。

注意点② 保湿してから使用すること

ワセリンに保湿効果がありません。先に保湿してからワセリンを塗りましょう。

ワセリンを塗った後でベビーローションを塗っても肌に吸収されません。

 

スキンケアグッズの使う順番スキンケアグッズの使う順番

ワセリンを塗る順番は『オイル』と一緒の場所。

ローション、ミルク、クリームを使った後に塗ります。

※必ずしもミルクやクリームを塗る必要はありません。赤ちゃんのスキンケアの方法については「赤ちゃんのスキンケア方法『保湿とコミュニケーションでニッコリ』」という記事で解説しています。あわせてご覧下さい。

注意点③ 肌にあわない子には使わないこと

ワセリンの純度が低いと刺激になって赤ちゃんの肌トラブルを引き起こす可能性があります。

パッチテストをして肌にあわない子には使わないようにしましょう。

ワセリン製品には『添加物』が入っているものがあります。着色料などですね。

必ず赤ちゃん用に『無添加で刺激の少ない原料で作られたベビーワセリン』を選びましょう。

パラペンフリーの記載があると安心です。パラペンとは防腐剤。ありがちな添加物ですね。ほとんど肌には影響しないことが分かっているのですが、稀にアレルギー症状が出ます。

赤ちゃんに使うのは避けたいですね。

良くある疑問:ワセリンって食べても大丈夫なの?

多量でなければ問題ありません。

ベビーワセリンを製造している『健栄製薬』のQ&Aが参考になります。

誤って口に入れてしまいました。どうすればいいですか?口内のワセリンを取り除き、うがいをしてください。ベビーワセリンは口や鼻などから体内に入っても、一度に大量に飲み込んだりしない限り人体に害を及ぼすことはありません。異常を感じた場合は、医師にご相談ください。

引用 健栄製薬

 

ちなみにベビーワセリンは唇にも塗れます。リップ的なイメージですね。

良くある疑問②:1年前のワセリンを使っても大丈夫なの?

ワセリンは『油』なので酸化します。黄色に変色したら使用は控えましょう。

ワセリンの中にほこりなどが混じる可能性も考慮します。チューブタイプのものを選んで、早めに使ってしまうことをおすすめします。

3.人気のベビーワセリンをご紹介

Amazonで人気のベビーワセリンが以下の通りです。

① 健栄製薬 ベビーワセリン

定番品。チューブタイプなので中にほこりが入る不安もありません。唇にも使えます。

Amazonのレビューでも『助産師さんに勧められた』などのコメントがあり、もっとも選ばれているベビーワセリンの1つです。

 

※Amazonでベビーワセリンを買うならベビーレジストリの加入をおすすめします。無料で加入できるのに2割引クーポンなど、割引できるサービスが豊富だからです。

詳しくは「【えっ!お得】Amazonベビーレジストリを徹底解説『2割安』」という記事をご覧下さい。

アマゾンのベビーレジストリ
【えっ!お得】Amazonベビーレジストリを徹底解説『2割安』

「赤ちゃん用品って高い!少しでも安く買いたい・・・。Amazonでバババっと揃えちゃいたいんだけど、少しでもお得に出来る裏技とかないの?!」 というあなたにピッタリなサービスがAmazonベビーレジス ...

続きを見る

② ピジョン ワセリン

添加物ゼロのワセリン。安心のピジョン製なので選ばれてます。ただし、液体のようにサラっとしているので塗りにくいという意見もありました。

 

編集部
ワセリンは医師からも処方されます。肌トラブルで小児科に行った時にワセリンについて相談してみるのもアリですよ。

まとめ:ワセリンも赤ちゃんのスキンケアに使いましょう

定番品なのは理由があります。

様々な赤ちゃんのスキンケアグッズが登場しています。選ぶポイントは『長く選ばれ続けていること』。

赤ちゃんに対するママの目は厳しいです。ちょっとでも悪い部分があれば使われません。

そういう意味でもワセリンは使いやすい赤ちゃんのスキンケアグッズの1つです。

 

以上、「赤ちゃんのスキンケアにワセリンはあり?効果、注意点、使用方法を解説」という記事でした。

 

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-スキンケアの方法, 赤ちゃんのスキンケア

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.