イヤイヤ期の対処法 お昼寝しない時

『お昼寝もイヤイヤ!』1歳児を夕方までに寝かせる3つの方法

更新日:

お昼寝の赤ちゃん

「眠そうにしてるのに遊んじゃう。このままじゃ夕方に寝ちゃって夜起きちゃう・・・。どうしよう。でも嫌がるしなぁ・・・。」

という疑問を解決します!

 

育児研究室MamaSukiです。1歳児に多いお昼寝イヤイヤの対処法をお話します。

 

当記事の内容はこちら

  1. 午前中に公園や児童館で良い刺激を与える
  2. 眠たいサインを出した時にお昼寝準備をする
  3. お昼寝予定時間前に興奮させない

 

子どもの寝る・寝ないってそんなに難しいことじゃなくて、当たり前のことができてるかどうかなんですよね。(それでも寝ない時だってありますが。)

基本は当記事でお話しする3つ守っていれば大丈夫です。

スポンサーリンク

1.午前中に公園や児童館で良い刺激を与える

公園のベンチ

子どもって3歳くらいまではお昼寝するんですけど、1歳くらいからしなくなる子もいます。

そういう子に限って夕方以降に寝ちゃって夜が大変!

なので大人と一緒で『良い疲労感』を与えることがポイントになります。

①身体の疲労は眠気になる

良い疲労感とは単純に身体を使った疲労です。

走り回ったり、日光に当たったり。運動や遊びが眠気につながります。

 

ただし、1歳児の体力を甘く見てはダメ。1歳児の摂取カロリーは1日950kcal。

参考 厚生労働省 「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書

 

まだ小さいのに大人の半分くらい食べます。それだけ体力もあります。

家の中で走らせたり遊ばせるんじゃなくて、公園や児童館に行かないとお昼寝モードにはなりません。

どうしても走らせるのが難しいなら家の庭で遊ばせるのもOK。

日の光を浴びるのが良い刺激になります。体力も使います。

②テレビなど強すぎる刺激には要注意

逆に悪い刺激の代表が『スマホ』や『テレビ』。

特に大人が見るテレビ番組はNG。子どもにはまだまだ刺激が強すぎます。

子ども番組の可愛らしい動物・乗り物なら良いですが、大人の番組ってもっと色んなものが出るじゃないですか。人が人を叩いたりもします。

アレ、全部見て覚えちゃうんですよ。

そういう意味でもテレビはほどほどにしましょう。

スポンサーリンク

2.眠たいサインを出した時にお昼寝準備をする

女の子
遊びたいけど眠たいよう・・・。

1歳児になれば眠たいサインを出すようになります。それぞれサインは違いますけど、ざっくりは以下のとおり。

 

  • 目をこする
  • まばたきが増える
  • 仰向けにコロコロする

 

これを見たらすかさずお昼寝の行動をします!

この時にテレビを見せたり遊ばせちゃうと眠気がとんじゃいます。大人と一緒で、1回眠気が飛ぶとしばらくパッチリ状態。夕方まで寝なくなります。

①目をこすったらベッドでコロンっとさせる

1歳児になると疲れてその場で寝ることが減ります。

ちゃんとベッドの上で寝かせて、

「今からお昼寝ですよ。」

と分かってもらわないと寝てくれません。

夜寝る時と一緒で、静かな場所で横にしてあげてください。テレビが見たいなら眠った後にしましょうね。

3.お昼寝予定時間前に興奮させない

子どもは興奮しちゃうと目が覚めちゃいます。

 

  • 新しいおもちゃがある
  • お客さんが来る
  • 知らない音が鳴る

 

全部興奮材料です。

1回興奮しちゃうと気持ちを落ち着かせるまで眠らなくなります。

オルゴール系の音楽や扇風機でそよ風を送るなど、興奮を収める方法をとりましょう。子どもは外の空気を吸っても落ち着きます。抱っこで玄関やベランダに行くのもアリ。

①子どもにとって初めてのものは全部興奮材料

「えっ?こんなので興奮するの?」

というものでも子どもは興奮します。生まれて初めてのものだからです。

あなたはスプーンを見れば『スプーンだな。』って分かりますよね。子どもは違います。

材質が違えば全く別物。大きさが違っても興奮します。

②興奮させるなら午前中に

もし、新しいおもちゃを渡したりお客さんを呼ぶのなら午前中にしましょう。

またはお昼寝の後です。

子どもは集中力が続きません。およそ30分~1時間で興奮が終わります。

知らないお家に遊び行った時を思い出してください。しばらくすれば人見知りモードが終わるじゃないですか。あれは興奮が収まった証拠。

 

無理やり寝かしつけるんじゃなくて、寝かせたい時は流れを大切にしましょう。

興奮しちゃったりしてどうしても寝ないときは諦めた方が良いです。無理にベッドでコロンっとさせても『イヤイヤ!』と言って泣いちゃいますから。

まとめ

子どもって寝て欲しい時に寝てくれなくて、起きていて欲しい時に寝ちゃうように感じます。

電車を見せようとして途中で寝ちゃったことはありませんか?

アレ、外の空気が落ち着くのと、ベビーカーの揺ら揺らが気持ちよくて寝ちゃうんです。

 

お昼寝させたいなら、

  • たくさん遊ばせる
  • 寝そうな時に寝かせる
  • 興奮させない

の3つを守りましょう。

 

以上、「『お昼寝もイヤイヤ!』1歳児を夕方までに寝かせる3つの方法」という記事でした。

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-イヤイヤ期の対処法, お昼寝しない時
-

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.