イヤイヤ期の対処法 歯磨きしない時

【1歳児】歯磨きせずに寝てしまった時の対処法『虫歯ゼロ本への道』

更新日:

眠った子ども

「歯磨きせずに寝ちゃった!起こすのも大変だし、1日くらい歯磨きナシでも良いのかな・・・。でも虫歯になったらかわいそうだし。どうしよう・・・。」

そんな疑問にお答えします。

 

育児研究室MamaSukiです。

我が家でも1歳の長男が遊びつかれて寝てしまうことがあります。

歯磨きをした方が良いのは分かりきってることですけど、ゴシゴシするのも大変ですよね。そこでオススメなのがガーゼで歯の汚れを取ることです。

 

当記事の内容はこちら

  1. 歯磨きせずに寝てしまった時の2つの対処法
  2. 歯磨きって1回くらいナシでも大丈夫?
  3. 『結論』大人しく歯磨きする方法は無かった

 

歯医者さんだと「ぬいぐるみで気をそらせば磨けますよ。」みたいに言われますけど、実際はプロレス的になります。

でも歯磨きって絶対必要です。虫歯になるくらいなら、寝てしまった後もできる限りのケアをしてあげましょう。

スポンサーリンク

1.歯磨きせずに寝てしまった時の2つの対処法

大きく口を空ける子ども

歯磨きせず寝てしまった時は以下の2つの対処をしましょう。

  1. ガーゼで歯の汚れを取る
  2. 乳児用ブラシで前歯を磨く

 

やっぱり磨かないというのは1番危険です。

子どもって最初は虫歯菌がいないんですけど、親とのコミュニケーションで口の中に増えてきます(同じ箸でご飯をあげちゃった。とか。)

気をつけていてもおじいちゃん・おばあちゃんが気軽にご飯をあげてしまって虫歯になるケースもあります。

寝てしまってもできる限りの対処は必要です。

対処法① ガーゼで歯の汚れを取る

ガーゼをぬるま湯で濡らして、前歯中心に歯の汚れを取ってあげましょう。

1人でやると奥歯ができないので2人でやるのがお勧め。

  1. 1人が口を広げる
  2. 1人がガーゼで拭きあげる(特に前歯)

冷たい水で濡らすとビックリして起きちゃうのでぬるま湯大切です。

ガーゼでも黄色い汚れが取れます。あんまり嫌がってしっかり磨けなかった時にもお勧め。ただし、歯の隙間のゴミとか取れませんのでブラッシングは基本です。

対処法② 乳児用ブラシで前歯を磨く

乳児用ブラシ

乳児用ブラシを使って前歯を中心に磨ける場所を磨きましょう。

奥歯は生えているかどうかで決めます。生えていたら磨いた方が良いです。歯をかみ合わせちゃってる場合は磨ける範囲だけでも構いません。

子どもに自分で磨かせないのなら写真のような棒状タイプお勧めです。

というのも、子どもが持てるようにした丸っこいタイプだと奥歯まで磨けない+置き場に困るんですよね。

子どもに持たせないならオエってやる心配もありません。お勧めです。

※キャラクタータイプはお勧め。1歳半くらいになるとアンパンマンやトーマスに興味を持ちます。うちの子もワンワンを卒業しました。

 

乳児用ブラシの保管について

  • 親の歯ブラシと同じ場所で保管しない
  • 使用後は良く洗い水気を拭き取る
  • 台所で保管しない

保管状況が悪いと口内環境に影響して虫歯ができやすくなります。注意しましょう。

スポンサーリンク

2.歯磨きって1回くらいナシでも大丈夫?

編集部
ワンオペママだと疲れちゃって歯磨きもしたくない時ありますよね。

 

「歯磨き忘れちゃった・・・!虫歯大丈夫かな!」

という話を聞きますけど、1回くらいは大丈夫です。でも、良いか悪いかで言えば悪いです。そりゃ磨いてないんですからね。歯に汚れがついちゃいます。

そこで妥協案です。

妥協案:虫歯になりやすい前歯の裏だけでも磨くべき

子どもが1番虫歯になりやすいのって前歯の裏です。

3歳までの子どもは、上の前歯がむし歯になりやすく、とくに歯と歯の間や歯のつけ根に注意が必要です。

参考 kao 1. 乳歯の“むし歯の特徴”

ここだけ磨くのでも違います。

大人でも磨きにくい奥歯って虫歯になりやすいじゃないですか。そんなイメージ。

ただ、子どもの前歯の後ろ側って歯茎が柔らかいんですよ。そこを磨いちゃうと泣くほど痛がりますので優しく磨いてあげましょうね。力を入れず手の動きだけで磨く感じです。

口内環境を整えて虫歯になりにくい状況を作る

うがいで口の中の汚れを落とすうがいだけでも口内環境は良くなります

歯みがきをする理由は『口の中の汚れを取り除いて口内環境を良くすること』です。

なので、口の中の善玉菌を増やして悪玉菌を減らす取り組みができると虫歯になりにくい状況が作り出せます。具体的には以下の方法です。

 

  • 乳酸菌を取る
  • うがいを覚えさせる
  • 口の中を乾燥させない(鼻詰まり予防)
  • 歯ブラシを良く洗う

 

詳しくは子どもの口内環境を整えて虫歯を予防する方法『乳酸菌で解決』という記事で解説しています。あわせてご覧ください。

子どもの口内環境と虫歯予防について
子どもの口内環境を整えて虫歯を予防する方法『乳酸菌で解決』

「子どもの虫歯予防って何をすれば良いんだろう。歯みがき前に寝ちゃうこともあるし、ギャン泣きで適当に終わらせちゃうこともあるし…。口内環境を整えると予防になったりしないのかな?」 という疑問にお答えしま ...

続きを見る

3.『結論』大人しく歯磨きする方法は無かった

「歯磨きが嫌がってどうしようもないの!」

とお悩みのママさん。ご安心下さい。我が家もです。

歯医者さんやネットの「歯科医監修」の情報を見ると絶対に『コミュニケーションを取りつつ』とか『ぬいぐるみ・好きなキャラクターを使って』みたいに言われます。

でも、これって理想の話。

1歳児とのオムツ替えはレスリングだし、食事は戦いです。

歯磨きもビックリするほど嫌がります。

歯磨きが好きな子は100人に1人レベル

こういう時は子どもの立場で考えてみます。

仰向けにされて口に何かを入れられるんです。歯医者で歯を削られるレベルで嫌に決まってます。あなただって好きなドラマを見れば歯医者のドリルが平気になりませんよね。

だから歯磨きは嫌がって当然。

多少なりとも無理やりやるしかありません。

ちなみに旦那さんが歯医者さんのご家庭でも、子どもを押さえつけて歯磨きしてるらしいです。これ聞いたときは笑っちゃいましたね。

 

※先輩ママさんの上手な磨き方を知りたいなら歯磨きを嫌がる1歳児。先輩ママさんたちの上手に磨く3つの方法をご覧下さい。

歯磨き君
歯磨きを嫌がる1歳児。先輩ママさんたちの上手に磨く3つの方法

「歯も生えてきたし磨かないとダメなんだけど・・・。すっごく嫌がるのよね。無理やりしても良いのかな?医師の先生は優しくとか言ってるけど、実際は無理!」 歯磨きのイヤイヤに関する疑問を解決します。 &nb ...

続きを見る

ワンオペ育児で疲れてるなら『乳児用歯磨きジェル』がお勧め

でも、子どもの嫌がり方って半端無いんで疲れちゃいます。

我が家も乳児用の甘い歯磨きジェル買っちゃいました。ただし、普通に売ってる市販のって添加物とか入ってるのでオーガニックタイプ。

はっぴーす

全部食品原料で乳酸菌配合。口の中の環境を整えられて、甘いから磨いてくれる優れもの。

実際に使ってみたら嫌がる回数が増えました。良かった・・・。

初回1,980円。市販のより高めなんですけど、1本で半年くらい使えるのと歯科医&保育市に相談できるサポート付きが気に入りましたね。

プラスで効果無かったら90日間は返金可能。

歯磨きイヤイヤでイライラしてるママさんはお試し下さい。ちなみに通販限定です。

乳酸菌が入っているので口内環境も整います。

 

まとめ

私は小さい頃から歯が弱くて小学校の時点で虫歯だらけ。

現在は3分の1が銀歯です。

虫歯ってつらいです。プラス治療にお金が掛かります。良い事は1つもありませんので、できるだけ歯磨きをしてあげてくださいね。大変ですけど、それが子どものためです。

 

以上、「【1歳児】歯磨きせずに寝てしまった時の対処法『虫歯ゼロ本への道』」という記事でした。

 

スポンサーリンク

人気記事

赤ちゃんの肌荒れを予防する方法 1

「赤ちゃんの肌荒れを予防したい。赤ちゃん用のスキンケアグッズの選び方はもちろん、何をどうやってスキンケアすれば良いのか。方法やタイミングも全て知りたい。」 というママの疑問にお答えします。 &nbsp ...

赤ちゃんの定番スキンケア 2

「赤ちゃんのスキンケアグッズって物凄くたくさんあるんだけど、定番のものってあるのかな。これを買えば間違いないってヤツ。ランキングで教えて欲しい。」 という疑問にお答えします。   岐阜の育児 ...

-イヤイヤ期の対処法, 歯磨きしない時
-

Copyright© MamaSuki , 2019 All Rights Reserved.